戻る

新型コロナウイルス等感染予防についての対応
(改定追記事項)

日頃よりコロナウイルス等感染予防についてご理解とご協力を頂きありがとうございます。
第3波の感染拡大に伴いフィットネス産業協会より「フィットネス関連施設における新型コロナウイルス感染拡大対応ガイドライン」が一部改定されました。
当施設もこれに則り感染予防についての対応を下記の通り改定いたします。
ご利用のお客様におかれましてはご不便とご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。


1. 運動時は必ずマスクまたはネックゲイターの着用が必要となります。

※鼻と口を覆う事を規定とする為、ジム、スタジオではマウスシールド及びフェイスシールドの使用はご遠慮いただきます。尚、感覚過敏症やアレルギー反応等により、マスクやネックゲイターの着用が困難であり、やむを得ずフェイスシールド等で鼻と口を覆う場合は、確実に最低2m以上の距離を確保し、会話を控えてください。また、くしゃみや咳をすることを 前提に、即時に口と鼻を、マスクやネックゲイターと同様に覆ことができるようにしてください(タオルやハンカチを準備)。


2. ソーシャルディスタンス確保の徹底を改めてお願いいたします。

※対人距離をできるだけ2m(最低1m)確保するよう努めてください。


3. マスクの着用ができないエリア(ロッカー等)での会話はお控えください。

※トレーニングルームにおいて水分補給の際等でマスクを外した状態での会話もお控えください。

以上
改定2020年11月26日